家の近くに大きな公園があるとすごく便利です

1年ほど前になるのですが、地元で一番大きな公園の近くにあるアパートに引っ越しをしました。今まで公園の近くで生活をする機会がなかったので、どれだけその公園を活用するのか分からない部分もありました。

子供が小学生ということもあり、想像していた以上にその公園を活用している自分に少々驚いています。そのアパートに決めたきっかけは、公園が近くにあるということではなく学校から近いアパートというわけで決めました。

それほど公園が近くにあることは重要視していなかったのです。でも実際に住んでみると子供だけでなく親である私たちも遊歩道を散歩したりとほぼ毎日のようにその公園を活用しています。アパート生活ということで家に庭がないために、その公園をある部分庭代わりの気持ちで利用している部分もあります。

一度公園の近くに住み始めて快適さを感じると、その便利だから離れられないような気もしてきます。

気になってた団子屋に行ってきました♪

前々から気になっていた、団子屋さんに行ってきました。

団子屋さんというより、お米屋さんが団子を売っているかんじです。おにぎりやごはんのお供もたくさんそろっています。

このお店を知ったのは、結構前にテレビで紹介されていたからです。

行こう行こうと思いつつ、今日やっと行ってきました。

お店に入ると、すぐにレジがあります。レジで注文をしてから、お団子を作ってくれるかんじです。

小腹が空いていたので、おにぎりを店内で食べ、お団子を持ち帰ることにしました。

おにぎりは、基本玄米で、プラス20円で雑穀米に変更できます。

おにぎりは玄米でチーズおかか、お団子はゴマ、つぶあん、こしあんを注文しました。

店内のイートインスペースで待っていると、ほんの数分でおにぎりができました。玄米のいい匂いのするおにぎりで、あっというまに食べ終わりました。チーズおかかと玄米、絶妙!美味しかったです。

お団子は持ち帰ってきました。

こんなに美味しいなら、もっと早く来れば良かった・・・!

またぜひ行きたいです。

お母さん教室で大暴れする娘

先週、地域の子育て支援の一環として行われている「お母さん教室」に行ってきました。お母さん教室では同じくらいの子どもを持つ母親と子どもが参加して、講師のお話を聞いたり手遊びや読み聞かせをしたり、他のお母さんと情報を共有したりするものです。

私も1歳7か月の娘と一緒に参加してきました。今回のテーマは「幼児のふれあい方と遊び、手作りおもちゃの作り方」というものでした。講義では幼児のうちはスキンシップが大切なこと、子どもとの時間を最優先にすることの大切さを学びました。そして講義が終わるとピアノがある音楽室で生のピアノの演奏を聴きながら、簡単なダンスを踊るのですが、娘は初めて見るピアノに興味津々。

ダンスはまったく踊らずにピアノのほうに走っていき、手を伸ばしてピアノの鍵盤をバンバン叩いています。講師の方がピアノを弾いているのに、その横でバンバン叩くのでせっかくの演奏もぶち壊しになってしまいました。

おもちゃ作りでは、周りの子どもはみんな母親の横でおとなしくしているのですが、娘はよその親子の邪魔ばかり。読み聞かせは教室を走り回り、まったく聞きません。人見知りをしない娘はこういう場所へ行くと暴れるのでとても大変です。私も娘を追い掛け回してばかりで、あまり学んだことは覚えていませんが、娘はいろいろな人と関わりいい経験ができたようなので、それだけはよかったです。

一緒にいると喧嘩する人は離婚をすると精神的に安定する

生活をしていると、相手のことが嫌と思ってしまいよく喧嘩をするということがあるのではないでしょうか。喧嘩をしてしまうと、その後に嫌な気持ちになりますね。そしてその気持ちをずっと引っ張るのは、精神上よくありません。そんな時は、離婚をするほうがいいのかもしれませんね。

特に子供がいる場合は、両親がよく喧嘩をしている姿を見るのは、教育上も良くないのです。両親の仲が悪いと精神的に不安定になることもあります。そのように自分たちだけではなく、子供にも精神的にダメージを与えていることになります。結婚をしても楽しいことがないので、結婚をしたくないと思うようになるかもしれません。そんなふうに、子供たちを苦しめたくありません。

よく喧嘩をする、夫婦の仲が悪くてどうしようもない場合は離婚をするほうが精神的な安定を図ることができます。離婚をするのは大変ですが、精神的安定を図れるならそれもありです。

住宅見学会にて説明を受けました

結婚して2年、子供も生まれ、今度は新築で注文住宅を建てる計画をしています。先日、ある住宅メーカーのキャンペーンをたまたまやっていたので旦那と見に行くことにしました。そのメーカーでは屋根の上に太陽光発電のパネルを置くことを勧めているそうです。太陽光発電のパネルって、設置するのにすごくお金がかかるイメージですよね。

その住宅メーカーに限り、だと思いますが設置割引をしており、4台パネルを置くと1ヶ月に1万円〜電気代が浮くそうです。さらに設置から10年で元が取れるそうです。

パネル設置後の修理・点検にかかる金額や、保険の細部についてはまだ伺ってはいないのですが、それらを考えてお得なら初期費用が少し高くても考えちゃいますよね。災害の多い日本だし、停電時も電気の蓄えがあれば安心な部分もありますし。

ただし、パネルを設置するにはおうちの屋根の形に少しだけ制限がかかるようです。

カリフォルニアのサクラメントが気になる

最近、DVDを二つ借りて観たのです。一週間ずつ期間を空けて借りた映画なのですが、二つともアメリカ映画で二つともたまたま設定がカリフォルニア州のサクラメントなのです。サクラメントと言えばカリフォルニアの首都ではありますが、なんだかあまりピンと来ないのですよね。

カリフォルニアと言えば観光地としてサンフランシスコやロサンゼルスなどの方が有名な気がしますし、サクラメントはどういうところかあまり分かりません。映画では結構住みやすそうな住宅地があるところでしたが、実際はどうなのでしょうね。カリフォルニアに住んでいる知り合いは何人かいますが、皆やはりサンフランシスコやロサンゼルスの近くに住んでいる人がほとんどです。今度ちょっとネットでじっくりとサクラメントのことを調べて写真を見てみようと思います。旅行で行くことがあったらサクラメントにも寄ってみたいと思っています。

私の趣味は引っ越し!?

子どものころから、父の転勤の度に家族で引越しを繰り返していたせいでしょうか…。大人になった今も、私は引越しが大好きなんです。

社会人になって11年。ずっと同じ会社で働いていますが、引越ししたのは3回。 3年に1回ペースで引越ししているんです。

両親や友人には呆れられるのですが、同じところに住んでいると引越ししたい欲がむくむくと湧いてきて。「新しい街に住みたい」って思ってしまうんです。引越しすると、まるで新しい自分になったかのような感覚になれるんですよね。

私は住む所に特別こだわりがないので、割とすぐに引越し先は決まります。気楽な一人暮らしですから、選択肢は多め。

荷造りや手続きなと、引越し作業は慣れたもの。故意にしている引越し業者がてきぱきと毎回荷物を運んでくれます。もちろん、お金はかかります。手間もかかります。でも、数年おきに起こる、引越し欲には抗えないんです。

まぁ、引越しは私の一番の趣味!楽しんでいます。

ネットショップで買ったサンダルは可愛いけど

外の暑さのあまりに、夏のセールへ出てゆく気力も失われてしまっているので、サンダルが欲しかったけど、ネットショップでポチっとしたものが届きました。

前に買った事があるブランドのものなので、サイズ感は把握しているのでピッタリのものが届いて良かった!

早速今日履いて出かけたのですが、微妙にストラップのところの食い込みが強くて、水膨れができてしまった・・・

見た目も可愛いし、サイズも合っているのにこれはちょっと辛い。

しばらくその箇所には絆創膏を貼ってやり過ごしているけど、ネットショップだとこの食い込み加減は分からないからなぁ。靴はやっぱり試着して買うのが一番だと痛感しました。でも、試着しても長時間履かないと分からない事もあったりするので、本当に靴選びは難しい!

インソールやジェルパッドを駆使しないとなかなか足に合わせるのは難しいですね。

ペットホテルは清潔さが大切

東京にはペットホテル(おすすめ→ペットホテルはラブワンへ)がたくさんあります。東京に住む人口が多い分、ペットの数も比例して多いからです。さて、ペットホテルの数は多くても、その質には雲泥の差があります。

ペットホテルを選ぶときには、いくつかのポイントがありますが、ペットホテルを選ぶときは、施設の清潔さが大切です。大切なペットを預けるのですから、不潔な環境では困ります。万が一、ペットが病気にでもなったら困りますからね。まずは、口コミや自分の目で確かめておくといいでしょう。

施設内にホコリや汚れが多くないか、臭いが強すぎないかなどもチェックしておくべきです。受付から見える範囲で、整理整頓ができていないところも避けましょう。中には、人手不足や経費削減を理由にほとんど清掃をしていないこともあります。当然ながら、ペットにとっても不快ですし、いいことはありません。

一見して清潔そうな施設でも、契約する前に、清掃状況についてスタッフに聞いてみてください。すぐに明確な回答があるのなら問題ないでしょう。しかし、口ごもってしまったり明らかに嫌な顔をしたりするのはいけません。表向きだけキレイで、ペットの居室は汚い、ということもあるのです。

たった1日であっても、預けている間はペットホテルはペットにとって生活をしなければいけない場所なのです。料金が安い・家から近いといった飼い主の都合だけでペットホテルを決めないようにしましょう。安心して預けるためにも、良質で清潔なところをとことん探してみてくださいね。

おにぎりはサランラップがいいみたい

子供の頃、遠足の際のお弁当に入っているおにぎりは、1個ずつアルミホイルに包んでありました。

他の子がどうだっかは記憶にありませんが、恥ずかしい思いをした覚えもないので、少なくとも非常識ではなかったと思います。

そして、大人になってからはおにぎり用のアルミホイルに出会いました。

水分でビチャビチャにならないように、包む内側に加工がしてあります。

ものすごいアイディア商品だと感心し、しばらくは使い続けていました。

でも、同僚がおにぎりをサランラップに包んできたのを見て、「こういう人もいるんだなあ」と気が付きました。

しかも、彼女のおにぎりはごま塩やおかかがよく見えて、地味なビジュアルのおにぎりなのですが、バラエティ豊かで御馳走に見えます。

彼女曰く、「うちはずっとサランラップを使っているよ」とのこと。

そういえば、ご飯は冷ませばビチャビチャ対策は不要なはず。

勉強になりました。