やっぱり紙の本ばかり購入してしまいます

本が増えてきたので丁度いい本棚が欲しいなと思う今日この頃です。

小説をよく読むんですよ、少なくても月に2冊のペースで増えていくので、

単純計算1年で24冊。

多い月には4冊5冊と買ってしまうので、厳密には多分もっとハイペースで溜まって行ってるんでしょうね。

読み終わったら売れば良いんでしょうけど、

ああ言うのって並べても楽しいんですよね。

これだけの本を読んだんだなって達成感があるんです。

あと単純にもう一回読み直したくなることもあるので。

電子書籍と言う方法も考えましたけど、

あれはちょっと違うんですよね。

読みやすいし、気になる単語が出てきたらその場ですぐ検索できるし、

何より嵩張らないのがすごく良い

でも所有欲が満たされないんですね。

どれだけ読んだとしても、現物としての証が無いと落ち着かないんです。

それで電子書籍で買ったとしても、結局紙の本も購入しまうという状況。

とりあえずまだ部屋に余裕があるので、本棚購入の方向で考えようと思います。

なるべく圧迫感の少ないもので、たくさんの本を収納できるスタイリッシュな物が良いな。

タワー型の本棚がおしゃれだったけど、壁にぴったりくっつけられる薄型の本棚って言うのも良かったなあ。

文通を始めて数年が経ちました

昔からの友人と、ずっとメール、ラインなどで連絡を取っていましたが、数年前から、ライン、メールも使いますが、主に急ぎではない話など、手紙、ハガキに書いて文通をするようになりました。近年では、ポストに広告、請求書以外のものが入らないことも多くあり、友人とお互いに手紙を書いたら、ポストの中をチェックすることも楽しみになるねという話から、どちらからともなく、手紙を書くようになりました。

特に、ハガキは、最近では面白い、可愛い、季節柄のハガキがたくさん売っているため、ハガキを買いにいく楽しみも増えて、毎日がとっても充実しています。夜になり、一日のやらなくてはいけないことが終わると、昨日書いたばかりなのに、また今日も書こうという気持ちになり、連日手紙、ハガキを書いています。手紙が来たから返事を書くという意識ではなく、まるで日記を書いているかのように手紙も書いています。切手も、ポストカードも、便箋も季節柄のものがとても可愛く、春夏秋冬で色々と使い分けています。手紙を書くことで、忘れかけていた漢字を思い出す機会にもなり、とっても良いと思っています。これからもずっと書き続けたいと思います。

ツイッターの動画に癒されます

私はツイッターを使っているのですが、毎日色々なツイートがあって、私がフォローしている人は動物の動画をよくアップしているのですが、その動物の動画がかなり可愛いものが多くて、見ていると癒されるのです。特に捨てられた犬が救助されて元気になる動画は見ていてもとても心温まるもので、ああ、よかったな、と思うことが多いです。

他にはオウムの動画が可愛くて、オウムが欲しくなっています。でも、オウムは長生きするそうで、60年くらい生きるということなので、私の余命よりも長く生きることになるので、そうそう簡単には飼うことができません。YouTubeでもオウムの動画をよく見ますが、かなり賢いようで、いろいろなことがわかるところがとても面白くて、可愛いな、と思います。ペットを飼うことはそれだけ責任があるので、そうそう簡単には飼うことができません。ちゃんと飼う覚悟というものが必要ですから、ペットを飼う時にはよく考えなければなりません。集合住宅なので、ペットを飼うことはできませんが、いつか庭のある家に住んで、とっても可愛い犬を飼いたいです。