冷蔵庫内の掃除はめんどくさすぎる

冷蔵庫内の掃除、普通はどれくらいの頻度でするものなんでしょうか。

外側は気付いたときに軽く拭く程度はやっているんですが、内側の掃除となると、我が家では年に一回しかやっていません。

毎年年末の大掃除の時期に冷蔵庫内も掃除するんですが、かなり大掛かりで大変なんですよね。

内側の引き出しや棚などは全部外さないといけないですし、中身も温まらないように、急いで済ませないといけないですしね。

あまりにも面倒臭いので、年に一回やるのがやっとです。

いくら暇があってもやりたくありません。

去年末ももちろん頑張って冷蔵庫内の掃除を済ませたんですが、なんと!早くもかなり汚れてきているんです・・・

家族が小麦粉をぶちまけたのと、醤油のパックが倒れて漏れていたこと、そしてしなびた野菜くずの数々。

適当にティッシュで拭いて見てみぬふりをしようとしているんですが、ちょっと限界かもしれません。

またあの大掛かりな冷蔵庫掃除をやらなければいけないと思うと、気が遠くなってきそうです。

もし近いうちに掃除をするはめになったなら、今年末の掃除は絶対サボってやる!と無意味な誓いをたてる私でした・・・

最近私がはまっていること、趣味はコレです

私の最近の趣味、それは洋書を読むことです。

洋書といっても本当に始めたばかりの初心者なので簡単なものから読み始めました。

私の場合はディズニーが好きなのでディズニーのストーリーブックを購入しました。

今まで何度も見たことがあるお話なので、英語初心者の私でもなんとなく雰囲気で読める気がします。

それでも分からない単語はもちろんあるので、その都度調べてノートに書き込みながら覚えるようにしています。

英語に興味はあったのですが、実際にこうして行動したのは初めてです。

私は洋画も大好きでよく見るのですが、日本語吹き替えになるとどうしても本当の俳優さんの声ではなくなるのがあまり好きではなくて、字幕で見ることが多いんです。

もし、自分が英語の理解ができてスラスラと聞き取れるようになったら、今よりもっと楽しく映画が見れるんじゃないかな、といつも思っていました。

今は簡単な本読みからのスタートですが、単語や文法の理解を深め、聞き取りにもどんどん挑戦したいと思っています。

自分にとってプラスになる趣味を始めることができて、今とっても楽しいです。

子育てをきっかけに鉄分多め女子になりました

私は今3歳の男の子を育てているのですが、息子は1歳の頃から乗り物に興味を持ち、特に電車や新幹線にとても興味があります。

最初は息子のためにと最寄の駅まで電車を見に行ったりおもちゃや絵本を少しずつ集めていたのですが、気がつくと私の方が電車が好きなのではと思うほど興奮している時があります。

電車といっても車両だけではなくいろいろな部分のマニアがいて奥深いことにも気がつきました。

例えば「音鉄」と言われる発車音や踏切音、モーター音など幅広く魅力を感じその音を録音をする人がいたり、「収集鉄」と言われる切符や駅のスタンプを集める人がいたり、「模型鉄」と言われるNゲージやプラレールなどの模型で景色を作ったりして楽しむ人がいたりと「鉄ヲタ」と呼ばれる人の中でもたくさんの分類があります。

私は何鉄なのかはまだよくわかりません。音が好きでもあり、電車のフォルムが好きでもあり、プラレールが好きでもあり・・・

しかし通勤電車や特急電車よりも新幹線に一番魅力を感じます。

スピードは早くてなかなか乗れない特別感もあり何よりあのフォルムがたまりません。

ちなみに一番好きな新幹線はE7・W7の青色新幹線「かがやき」です。

これからも息子と電車についてもっと詳しくなり「鉄分多め」で過ごしていきたいと思います。

睡眠不足なのかもしれない

最近眠気がひどいです。

花粉のせいでしょうか・・・

学生時代は夜更かしでもなんでもへっちゃらだったのに、だんだん起きていられない体になってきています。

運動不足なのか、体力が落ちて疲れやすくなっているのかもしれませんね。

いつもだいたい23時過ぎに布団に入るんですが、暗い中でスマホをスッスしていて、眠りにつくのはもっと遅いんです。

それが先日、たまたま22時ごろからスースー寝てしまったんですけど、寝覚めがものすごく良かったんです!

あ~そうか、いつもはよっぽど寝足りなかったんだな~としみじみ思いました。

暗闇でスマホは目にも良くないだろうし、光を浴びると脳が休まらないらしいですね。

わかってはいるんですけど、眠りにつくまでが何となく手持ち無沙汰で・・・

ついついスマホに手が伸びてしまうんですよね。

でもあの朝のスッキリは予想外だったので、余裕がある時は22時就寝も考えていきたいと思っています。

でも結局パソコンやらスマホやら、深夜番組やらの誘惑に負けてしまいそうな予感がします。

ちなみに朝は、なんとか6時に起きていますよ。

私が今ハマっていることは、小説を書くことです

私の趣味は、小説を書くことです。自分で考えた世界観や登場人物を、小説という一つの物語の世界に登場させるのは、とてもワクワクします。小説と一括りに言ったも色んなジャンルがありますが、私は特に、現実ではあり得ないようなことが起こるファンタジーものなんかをよく書きます。小説の中では、何でもありです。私が望めば空だって飛べるし、妖精とだって戯れられるし、ドラゴンの背に乗ることも出来ます。空想の中でしか存在し得ないものを、自分の手で文字という目に見える形で作り上げるという作業は、とても心が踊ります。

しかし、一つの小説、特に長編なんかを書く時には完結するまでが長く、細かな設定を考えていけばキリがありません。あまりに世界を考えすぎたり、執筆の途中でスランプに陥り、その小説を書くのを止めてしまおうかと考えてしまうことも何度もあります。だけど、丹精込めて作った小説が、どうにかしてやっと完成した時には大きな達成感があります。その小説を小説サイトに載せて読者さんから反応があった時には、とてもとても嬉しく思います。その喜びの気持ちは、また次の作品を書こうという意欲に繋がります。これからも、私は私の好きなファンタジーの世界を小説にしていきたいです。