大人になるって、どういうことなんだろう

歳とると、冒険するエネルギーってすごく減る。すり減ってる。消えかかってる。

新しいことにチャンレンジしようってあんまし思わなくなってる。

海外旅行に行きたい気持ちも年々なくなってる。

何だったら、旅行じたい行きたい気持ちが減ってる。アクティブさがない。

外食は行きつけのお店になって、新規開拓にすごい決意を必要としてくし、結局いつもと同じメニュー頼んでる。

「いつもの」って注文するのは、若い頃は憧れてもいざ注文するようになると、ただの怠惰だなって感じるし。

とにかく、新しいことをして自分を変えようって気力が湧かない。

若い頃はとにかく色んなことにチャレンジしたっていうのに。

というか、チャレンジしすぎて自分を見失ってるなぁ、っていう虚しさもあった。

でもいざ自分のスタイルを確立すると、今度は新しいものを取り入れようとしない自分に嫌気がさして。

うん、ないものねだりだね。知ってる。

知ってるけど、いつまで経っても自分に満足できないことだけは変わらないなぁと感じるのです。

永遠に未熟者のまま。

早く成熟した大人って言えるだけの人間になりたい。