カメラ文化をより楽しむために

コンパクトデジタルカメラは携帯電話のカメラ、そしてスマートフォンのカメラの普、そして高品質化によって少しずつニーズが薄れていきました。

しかし、デジタルカメラももうひとつ上のレイヤーのユーザーをつかむために旧来からの一眼カメラユーザーのマーケットを作る、そして狙うことに注力しています。

それが「デジタル一眼カメラ」の開拓でした。スマートフォンのカメラでは満足できない、しかし、本格的な一眼カメラの世界は敷居が高いというユーザーのことを指します。もちろん、投資できる金額にも制限があるために本体価格にも設定に当たってはメーカー側がケアしているほどです。

しかしながら、本格的な撮影を志すためには交換式レンズは必需品です。いろいろな撮影手法を楽しみたくなることでユーザーが手に入れたくなるのが交換式レンズです。しかしながら、非常に高価なため、総簡単に購入することは出来ません。実際、メーカ側としては本体の売り上げだけではなかなか収支が合わないところもあり、交換式レンズの需要があってこそ、収支が合うという構図もあるわけです。

だからこそ、カメラの楽しみ方をさらに広げるためのカメラ教室を有料、無料を問わず展開してその場でデジカメレンズレンタルを行っているわけです。ここでユーザーに気に入ってもらえれば、そのレンズを購入してもらえることにも繋がります。ユーザー側にしてもこれだけ高価なものを実際に使うことなく、購入してしまうことは非常に躊躇することになります。

だからこそ、実体験を通じて、そのレンズのすばらしさ、使い方を伝えることに意義が出てくるわけです。

デジカメレンズレンタルこそがこれからのデジタル一眼の市場を支えていく上での重要なスキームの一つであり、ビジネスモデルを支えていく上でもポイントになります。こうしたビジネス面だけではなく、カメラ文化を支えていく、さらには裾野を広げていく上でも交換式レンズは非常に大きなポイントとして位置付けられます。

まずは、カメラ女子という言葉に始まった、このデジタル一眼カメラに関する市場開拓ですが、まだまだデジカメレンズレンタルを通じて、広がっていくことに間違いありません。

夫の家のお墓には入りたくない!

夫婦仲が悪いわけでも、夫の実家が嫌なわけでもなく、お墓に入ることが単純に嫌なんです。

そもそも死んだあとは海に散骨してほしいというのが私の願いなのですが、それ以前に夫の家のお墓自体に問題があります。

なぜそれがそこにあるのか、いつ誰がそこに置いたのか夫に聞いても理由がわからず、謎は深まるばかり。

それが当然あるべき場所にあるのであれば何の疑問も持たないのですが、あるのはお墓なんです。

そこが神社であれば、ごく普通の風景なんですが。

お墓に狛犬があるのっておかしくないですか?

他にもこんなお墓があるところってあるんでしょうか?

私は結婚して夫のお墓に行ったとき、とてつもない違和感を覚えたんですけど…。

これって珍しいことなのか、何ら問題のないことなのかさえもわからず困っています。

まるで何か悪いものからお墓を守るように一対の狛犬が鎮座するお墓は、私から見ると異様にも見えます。

何だか魂が、そこに縛り付けられるような感じがして身動きできないんじゃないかと思ってしまうんです。

死んだあとぐらい自由になりたいと思う私の考えは変ですか?

今までお墓に狛犬があることに、何の疑問も持たずに生きてきた夫たちも私には信じられないのですが。

お墓に狛犬がある意味をぜひ知りたいものだなと、強く思っている私です。

育毛にヘッドスパは非常に効果的です

育毛を考えるときに思い浮かぶのは、育毛剤や頭皮マッサージなどですが、ヘッドスパも忘れてはいけません。ヘッドスパ専門店PULAのような専門店や美容室で受けたり、サロンで受けたりするヘッドスパですが、頭皮の奥底まできれいに洗われて、ツボを刺激しながら血流を良くするので、育毛にはとっても有効的なものなのです。

ヘッドスパを受けると抜け毛が少なくなっていくような感じがして、髪の毛がそれ以上減ることを防いでくれるようです。

ヘッドスパはとても気持ちがいいもので、日頃、疲れている頭がスッキリするような感じがして、全身がほぐれるような感じがします。それと同時に育毛にもいい効果を現すのです。

ヘッドスパを受ける前には髪の毛の根元の状態などを見せてくれますが、たいていの場合、毛が生えているところに脂分が入り込んでいてギトギト状態になっているか、逆にフケが出ていて頭皮がカサカサになっていたりします。

その時の頭皮の状態によって使うものが違ってきますが、基本的にはヘッドマッサージですから、気持ちがいいものです。

血行を促進させて、頭皮の血の巡りを良くして、毛が抜けることを阻止して、育毛を促すというような働きがあります。

男性であれ、女性であれ、髪の毛が薄くなってくると憂鬱になってしまうものです。そんな時に定期的にヘッドスパに通うと、育毛の効果が出てきて、ふんわりとした髪の毛を手に入れることができて、気持ちも明るくなって健康的でいいのです。ヘッドスパは育毛にいいです。

ちょっと昼寝のつもりが6時間!

今日は主人が出張で、始発の新幹線に乗る予定でした。

それに合わせて5時30分に起きて朝食の準備。眠い…

食材の下処理はおおかた昨日のうちにやっておいたのでスムーズに料理できるはずだったんですが、半分寝ぼけているのか手際がまぁ悪い悪い。

朝食の準備に30分もかかってしまいました。

主人は主人で頭がまだ動いていないのかのろのろと身支度。

ご飯を食べ始めたのが家を出る時間の20分前!

10分で朝食をかっこみ、バタバタと歯磨き。

社用携帯がない~!とか、ノートパソコン忘れてた~!とか大騒ぎ。

駅まで猛ダッシュで走っていったけど間に合ったのだろうか!?

主人を見送った私は、あまりの眠さに「もうひと眠りしようかな~」なんて思っていたんですが、

あ~今日はごみの日だ~!

天気がいいから洗濯もしなくちゃ~

という感じで家事を始めたら結局2時間くらい動いてました。

9時頃にようやく二度寝のためにベッドへ。もう時間を気にせず昼まで寝てやるーと思いアラームもセットせず。

思ってた以上に疲れが溜まっていたのか、目が覚めたらなんと15時過ぎ!

6時間も寝ていたなんて!昼寝の範疇越えてます!てか夜の睡眠時間と同じ!

おかげで身も心もリフレッシュできたけど、1日を無駄にしてしまったようで罪悪感です。

唾液量の復活だけでなく胃腸の状態も改善してくれる口臭サプリ

どんなに注意していたとしても、加齢と共に強まってしまうのが口臭。本人がそれに気付かなくとも、普段から接している周囲野人間には敏感に感じ取られてしまうケースが多く、大変悩ましい問題となるのです。

口臭が次第に強くなるのは主に加齢に伴う口内の潤いの減少。つまり加齢と共に唾液の分泌量が少なくなると共に口内が乾燥し易くなり、臭いがきつくなってしまうというものです。また唾液には口臭の原因となる菌の繁殖を防ぐ働きもあり、この働きが唾液量の減少と共に弱くなってしまう事も理由の一つです。

これらの対策として有効なのは、口内への唾液の分泌を促してくれるアイテム。例えば口臭専用ガムを定期的に噛み、常に口内を唾液で満たしてあげれば、自然と日中の口臭を軽減させてくれるでしょう。

また最近の口臭対策ガムもそうなのですが、口臭に大変効果的と言われる口臭予防のサプリの多くには、もう一つの原因となる胃や腸内の細菌のバランスをコントロールし、悪臭の原因となるガスの発生を防ぐという働きがあります。

悪臭の発生を抑えると同時に、関節的に腸内の環境をベストな状態に整えてくれ、整腸や良好なお通じといった効果も期待出来る優れ物なのです。胃腸が原因で口臭に悩む人の多くは便秘やガスが溜まり易いといったお腹の不調も同時に抱えています。

またきつい体臭に悩む人の中にも胃腸の状態悪化が原因となっている人もかなりの割合で含まれており、そうした原因を解決してくれる口臭サプリの重要性が分かるでしょう。

元気なご老人が増えているらしい

知り合いに、70代でも元気に旅行やゴルフを楽しんでいる人がいます。親戚のおじちゃんは、80近いのですが週に何回も畑に通って家庭菜園をしています。元気なご老人だなぁと思っているところ、最近ニュースで、最近の高齢者は昔と比べて元気だと言っていました。

日本の平均寿命は近年男女ともに80歳を超えています。日本老年学会によると今の高齢者は20年前の高齢者に比べ身体的に若いそうです。寿命が延びただけでなく、身体的にも健康で強いご老人が増えているということですね。衛生環境や栄養状態の改善などが大きな要因なのでしょうか。豊かで余裕を持って暮らせる人が多いことも、原因の一つかもしれません。ある意味、現代人の体力は向上しているといえますね。数十年前だと、70代と言ったらもういつお迎えが来るか、という年ですもんね。それが今や、70代はまだまだこれから、という感じです。

その半面、文明の利器の発達によって現代の生活は体を動かす機会が少なくなっています。自分も元気なご老人になれるように、意識的に身体活動を増やして、体力を保持増進したいと思います。

楽しく健康な毎日を送りましょう!

血液がドロドロだと、心筋梗塞や脳梗塞になりやすいですね。いつまでも健康で元気でいるためにも、血液がサラサラになる生活習慣を身につけたいものです。

まずタバコやお酒はほどほどにするのが基本です。タバコは禁煙してしまうのがベストですが、なかなかやめられない方もおられるでしょう。お酒もそうですが、少しずつ量を減らしてみるのはいかがでしょうか?

毎日の食事も血液をサラサラにしてくれる食材を選びましょう。代表的なものは納豆や青魚です。にんにくや玉ねぎも血液サラサラに役立ちます。食物繊維はコレステロールの吸収を抑えてくれるのでオススメです。これらの血液サラサラ食べ物を中心に、バランスの良い食生活を送りましょう。

あとは水分をしっかりとることと、軽い運動を続けることができたらベストですね。

仕事が不規則で、食事も偏りがちな方は、無理をしないで気軽にサプリを利用するのも一つの手だと思います。

既読スルーが平気な時とつらいとき

ラインの既読スルー、自分は別に平気。

OK!とか了解!とかスタンプ押さなくたって「既読」で完了じゃん、と思っている。

だからといって、していいわけじゃない。それが平気じゃないひともいるから。

けれど、既読スルーがどうしても平気じゃない相手が出来てしまった。

既読、以上の何かの返信が欲しい。

返信が欲しくてメッセージを送っている。

そこから発展したい。

会話とか、逢う約束とか、そういうことがしたい。

でも、既読、の表示を見るだけで、相手がそこにいたことが分かるのがすごくホッとする。

メールではちょっとできなかったこと。

DMに埋もれて見ていないのではないか、そういう心配や不安が無くなった。

あ。

もうきっと、この人のことが好きなんだな、と思う。

でもそれはちょっとよくないことなんだろうな、と思う。

好きになると走り出してしまう色々な気持ち。

それより大切なことがもっといっぱいあるでしょう、とたしなめる自分の中の自分。

働け。

働いて忘れてしまえ。

そしてチャンスを絶対逃さないようにお金をためておけ。

働いて時間を飛び越えてしまえ。

そんなふうに、わたしも誰かに思わせていたことがあったのだろうか。

・・・ないかな。

経費を安く自己破産の手続きを行なうには

自己破産を費用を抑えて行なうには、弁護士に依頼するよりも自分で必要な手続きをとることが一番です。

しかし、必要な書類を自分で集めなければならないので時間と労力が必要になりますし、一回で通るとは限りません。

その点弁護士に頼むと多少お金がかかったとしても、手続きを自分で行なわなくていい分楽に行なえます。

弁護士によって依頼料は違ってきますが、テレビ等で宣伝している弁護士は宣伝にお金をかけている分高くなります。

弁護士に依頼するけれども、できるだけ安く収めたいということであれば、まずは法テラスの無料相談に行ってはどうでしょうか。

法テラスではお金の困りごとに関して曜日を限って無料の相談窓口を開いています。

そこでは、弁護士が対応してくれまして、お金の悩み事を聞いてくれます。

そして、債務整理が必要であったり、自己破産をした方が適当だと判断されたら、その弁護士に頼めば自己破産等の手続きを行なってくれます。

この場合は、所有している銀行の口座を教え、財産についても伝えます。

所得証明を提出したり、家や土地の所有権があるかどうか調べられますし、もし、所有権があったり財産があるようなら売却を勧められます。

なければそのまま手続きが進むのですが、実は自己破産の手続きを行なう前に気をつけておいた方が良い事があります。

それは、自己破産の手続きに入る一ヶ月ほど前までは、クレジットカードなどのリボ払いなどで物品を購入しないことです。

これは、予め自己破産をすることを想定して、支払う意思が無いのに物品を購入したと思われてしまい、詐欺行為をしたと判断されてしまう危険性があるからです。

そして、手続きを行なっている最中は例え財産とはいえないようなものでも、オークションにかけたりリサイクルショップに持っていくことも避けた方がいいです。

この行為は余計な疑念を与えてしまい、その結果何回もその経緯について尋ねられてしまうので、その分手続きに時間がかかります。

手続きはケースにもよるでしょうが、大体半年ほどで完了します。

弁護士への支払いは法テラスが行なっていまして、自己破産が成立した後から法テラスに支払っていきます。

支払額は毎月支払える金額を指定します。

なるべく毎月支払うことが大切ですが、最終的に全額払いきればいいので、支払えない月があってもそれほど強い督促はありません。

自己破産のメリットは負債がなくなり、重い支払いの苦労がなくなることですが、何よりそのことで気持ちが楽になります。

デメリットは信用情報が消えるまでお金を借りることが基本的にできないことですが、今あるお金で生活できていれば問題ないので、そういう人はデメリットはないといってもいいかもしれません。

また、自己破産診断センターに相談するのもひとつの方法ですのでネットでもチェックしてみて下さい。

子供の寝る間にゆったりと

まーたんが生まれて10か月経ちました。末っ子が特に可愛いというのは本当みたいで、長女の赤ちゃん時代とはまたひと味違う、余裕のある楽しい育児をさせてもらっています。1人目の時は慣れないことも多くて、今思えばみーたんにもっともっと楽しい毎日を送らせてあげれたのにな。子育てにいっぱいいっぱいなママでごめんなさい。今日からとびきり明るく楽しい生活ができるように頑張ります。

子育てに集中しすぎて、自分の時間がなかったのが原因かな。今は早寝早起きを頑張って、1人でゆっくりできる時間を確保するようになれました。そのほうが子供と一緒の時間も一層大事に思えるような気がします。こんな風に日記を書いて、その時の気持ちや考えを残しておくのもいいですね。

長女の子育て中は、ネットで食育や幼児教育を調べたりして、どちらかというと受動的だったかもしれません。ネットの情報はもちろん役に立つけど、日々の生活の中で少しづつ子供のことを考えて、自分なりの子育ての方法を探して実践して、こうして文章にしてみると心が落ち着きます。文章を綴るのは、子供と遊んだり家事をしたりするのとは別の頭の回路を使えているような気がします。