私が訳あり商品を好きな理由

私は「訳あり商品」が好きです。ネットで買い物をするときにはまず訳あり商品をチェックします。訳あり商品はかなり値引いていることも魅力だけど、「エコ」だと思うことも多くそこに惹かれています。

エコという意味で訳あり商品を選ぶとき、たとえば割れているせんべいの寄せ集めや割れているクッキーの詰め合わせをよく買います。割れているせんべいやクッキーのどこが悪いのかと考える方なので何も気になりません。

私はせんべいと食べるとき丸い形のまま口に持っていかないのです。丸い形のままがぶっとかみつくのが好きな人は割れたせんべいの寄せ集めなんて見向きもしないでしょう。だけど私はせんべいを食べるとき袋の中で割って一口大にしてから口に入れるのです。

口に入れてからかじると欠片がその辺に散らばります。せんべいの欠片や粉は意外とベタベタして足の裏や靴下の裏にくっつきます。そういうことがないように、口の周りにもせんべいのベタベタがつかないようにあらかじめ袋の中で割ってから食べます。

だから割れたせんべいの寄せ集めの方が私にとって都合がいいのです。

スマホ買い換えました

スマホを買い替えました。今まで使っていたスマホは3年くらい経ったので、バッテリーの持ちが悪くなったことと、画面にヒビが入ったり、本体にキズがついたり、色もはげてきたので見た目としても買い替えかなと思っていたタイミングで新しい機種が出たタイミングで買い替えを決心しました。

とはいうものの、いざお店に行って比べてみるとどれも欲しくなるというか、いろいろな機能があるのはうれしいのですが、多すぎて5時間くらい悩みました。まったく違うタイプのスマホに変えたので、操作ひとつにしても今までと違う場所を押さなければいけなかったりするところが大変だし、正直イライラしました。この際なので、連絡を取らなくなった人の番号を整理しようと思い、データの乗り換えはしませんでした。なので、いきなりかかってきた電話が番号だけの表示になるので、誰が誰なのかわからなくて、親しい友人に対して「おつかれさまです」と電話に出たりして笑われたり、仕事のつきあいの人の電話には声を聞いた瞬間に判断しなければならなかったのでハラハラしました。慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

本当の復讐代行は探偵が行うもの

最近では様々なスタイルの商売が成り立っています。珍しいものとしてあげることができるのが復讐代行です。では、復讐代行とはいったいどのようなものなのでしょうか。

実は、復讐代行ということを売り文句に商売をしている業者はたくさんあります。しかし、注意したいのは中にはそうした業者の中には素人が復讐といって適当に業務をこなしているところです。実は本当の信頼の復讐代行は探偵が行うものです。探偵が調査をし、それを材料として復讐するのが基本のスタイルです。

例えば、どのような方法でしょうか。不倫しているのであれば、不倫相手とのホテルに行った写真など動かぬ証拠をおさえて、それを相手の家族や会社など社会的な地位を動揺させる目的で利用するというようなものです。こうした証拠をおさえるためにはやはり探偵の調査能力、経験はどうしても必要になってきます。

最近購入した便利品が大活躍

自分は仕事の関係で海外出張が多く、東南アジアを訪れるときはブティックホテルのような小さくて小奇麗なところに宿泊するのが主です。そのようなホテルには最低限の施設しか整っておらず、レストランなどがホテル内にあることなど滅多にありません。しかし自分は仕事が終わってからホテル内でコーヒーを飲みながらゆっくりするのが好きです。このような状況をなんとか実現させたいと思い、購入したのが金属製のカップです。

ホテルのフロントでこのカップにお湯を入れてもらうようにお願いし、そこに日本から持ち込んだインスタントコーヒーの粉を入れてホットコーヒーを作るのです。このコーヒーを部屋で飲むこともありますが、ロビーが広ければそこで飲むこともあります。東南アジアのブティックホテルのロビーには大きなテレビが設置されていることが多く、そこではサッカーの試合の中継や映画が放映されています。このようなものを見ながら一息つくのは最高です。

ちなみのこの金属製のカップは100円ショップで購入したものです。このカップがなければ出張先でこれほどまでにくつろげることはなかったことでしょう。