雨の日の過ごし方はリラクゼーションで

私の雨の日の過ごし方はリラクゼーショングッズなどを使い日頃の溜まっている疲れをとる事です。基本、朝起きてから掃除をします。お掃除は心もスッキリしますし気持ち良いですからね。そしてアロマを焚いて良い香りに包まれます。時にはアロマオイルで腕と脚のマッサージをします。私は昔から雨の日が好きなんです。空気が綺麗になるような気がするしお昼寝をしようと思えば雨音がBGMにもなります。

そしてそんな雨の日は観たかった映画をDVDで観たりします。そんなこんなで1日はアッと言う間に過ぎてしまいます。

普段ストレスが溜まりやすいタイプなのでこんな日があると最高です。だけど現実は子供に邪魔されちゃったりも時にはあるんですがそれは良しとしています。

だからと言って雨の日ばかりも困りますけどね。

リラクゼーショングッズで最近東急ハンズで見つけたストレッチ棒があるのですが、これは全長1m10cm、直径15cmの円柱で地面と背中に挟んでユルユルするだけで背中の凝りなどかほぐれるのです。これはおすすめですよ。全身の血行が良くなり身体がポカポカします。

そんなこんなで色んな事を試してみる私の雨の日でした。

パソコン周りをすっきりさせる

先日いつものようにパソコンをいじっていたのですが、なんだか机の上が狭いなと急に感じてしまいまいました。普段ノートパソコンを愛用しているのですが、以前使用していたデスクトップパソコンのモニターを持て余していたのでそれに繋いで使っています。更に別にマウスとキーボードも用意しているわけですから、机の上が狭くなるのも当然ですね。

実は一時期はデュアルモニターにしていましたが、最近特にそこまでする必要はないかなと思いやめています。そのためこのモニターを外してしまえばもっとパソコン周りがすっきりするのではないかと思いました。

早速取り外し配置を変えてみようと思ったのですが、外付けモニターのほうが画面サイズが大きいため使いづらくなるのではないかという心配がありました。その心配を払拭すべくノートパソコンの画面をメインにしてしばらく使ってみると、意外と平気だということがわかったのですぐに取り外してしまいました。

画面がひとつになった机の上はかなり広々として、これならば書物なども余裕を持って出来そうです。勿体無いと感じることも大切ですが、時には思い切ることも必要なのだなと思った出来事でした。

広尾の税理士事務所は会社経営者の良きアドバイザーです

ずーっと嫌な上司の元で働き続け、会社の言いなりになり続けることはしたくないし、自分の培ってきたスキルを活かして会社を設立してみたいと思うのではないでしょうか。もちろん失敗すれば大赤字で借金を抱えることになるかもしれませんし、逆に今の収入の何倍も多くの収入を手にすることができる可能性もあります。自分が経営者になるというのは憧れですし、失敗してもなんとかなるという気持ちで勇気ある第一歩を踏み出すことができるかもしれません。とはいえ初期の資金としてどのくらいの費用が必要になるのか、融資のこと、そして財務に関することや、人件費の計算の仕方と一般的な会社は人件費はどのくらいを見積もっているのか、効率よくするにはどうすべきなのか、いろいろな面で財務のコンサルタントを受けたいという気持ちになるでしょう。

ギリギリのやりくりをしている場合には、ここでさらに税理士に依頼を出して財務のコンサルを受けると、さらなる出費を招き、それが経営を圧迫してしまいかねないという懸念ももちろんあるかもしれませんが、ノウハウを知らないまま仕事を続けていくのと、ノウハウを知って仕事をするのとでは、売り上げにもそして気持ちの余裕にも、そして将来の展望という面においても違いが出てきます。一時の出費があったとしてもやはり専門の税理士に入ってもらい、財務コンサルを受けること、きちっと会計してもらったり、節税対策という意味においても助言や提案を受けるのは必要です。

東京渋谷にある広尾には、そうした分野でのエキスパートの広尾 税理士事務所があり、法律にも会社経営にも詳しく実情に通じているので、適切なアドバイスや提案を与えてくれます。それがとても役立つ実際的なものですので、すぐに適用していくことができるし、経営の効率化を果たし、黒字化することやそれを伸ばしていくための知恵を得ることになるでしょう。特に仕事の分野を広げていくことを考えていて、大きな設備投資をする前には、メリットそしてデメリットをしっかりと相談して良い判断をすることができるに違いありません。広尾の税理士事務所は依頼主の味方であり、良きサポートをしてくれるので、ありがたい存在です。

干し野菜で美味しく節約

このところ干し野菜にハマっています。

昨年、テレビでやっていた干し芋工場に潜入!っていうのを見て、実際に自分で作ってみたら美味しく出来ました。

番組で紹介されてたコツを参考に、じっくり長く蒸かして、熱々のうちにスライスしてざるに並べ、天日干ししました。

もう初冬で、天日干しでは乾ききらなかったのでレンジも使って乾燥させました。

完成した干し芋はすごく美味しくて、パクパク食べちゃいました。

番組では「冷凍することで保存できるし、熟成がすすんでもっと美味しくなる」ってことなので、それもやってみました。

半年くらい冷凍したのを解凍してグリルで少し焼いてみたら、これまた絶品。買ったものより数段上の美味しさでした。

干し芋が自分で簡単に作れたので、他の野菜を干すことに興味がわいてきました。で、いろいろ調べて実践中です。

きのこ類、大根、にんじん、たまねぎなんかを干して、煮物や炒め物なんかに使っています。

干すことで栄養価がアップしたり、食感が変わって美味しくなったりするのが魅力です。

野菜ってすぐに鮮度が落ちてしまいますが、残りそうな分を先に干して保存すれば生の状態より長持ちするので無駄になりません。

干し野菜は美味しくて節約にもなるので、これからもいろいろな野菜でやってみるつもりです。

海老蔵さんのブログを見て羨ましい気持ちにもなる

小林麻央さんが亡くなってからというものなんだかんだと市川海老蔵のブログをチェックしてしまっているのですが、けれど正直羨ましいという気持ちになるのは否定できないのですよね。いやもう「羨ましい」と思う気持ちが出てきてしまっていると自覚しているものですから。

それは私だけではなく、職場の子持ち主婦の方々は思っていることなのですよね。「羨ましい」は、決して奥さんについてのことではありませんよ。奥さんが早くに亡くなったことは、とても悲しいことだと思い、そして「海老蔵頑張れ!」という気持ちにもなりますよ。そしてまた「海老蔵と麻央の子供たち頑張れ!」という気持ちにだってなっています。

しかし、ブログを見ていますとどうしても思ってしまうのです。「海老蔵んち、めっちゃお金持ちやなー」と。そこがもう羨ましくって。世の中にはどちらか一方の親しかいない家庭は珍しくないぐらいにあるものです。

海老蔵の隠し子の家にしてもシングルマザーなわけじゃないですか(そこを思うと、海老蔵が娘ちゃんのことを書く時にモヤモヤした気持ちになるのですが)。シングルになったとしても、結局財力のある家とそうでない家では背負うものが違うなーと、悪いけれど思ってしまいます。そしてまた、同じくシングルの家にした海老蔵の隠し子の家についても。当人でないと事情はわからないでしょうけれど。

やっぱり紙の本ばかり購入してしまいます

本が増えてきたので丁度いい本棚が欲しいなと思う今日この頃です。

小説をよく読むんですよ、少なくても月に2冊のペースで増えていくので、

単純計算1年で24冊。

多い月には4冊5冊と買ってしまうので、厳密には多分もっとハイペースで溜まって行ってるんでしょうね。

読み終わったら売れば良いんでしょうけど、

ああ言うのって並べても楽しいんですよね。

これだけの本を読んだんだなって達成感があるんです。

あと単純にもう一回読み直したくなることもあるので。

電子書籍と言う方法も考えましたけど、

あれはちょっと違うんですよね。

読みやすいし、気になる単語が出てきたらその場ですぐ検索できるし、

何より嵩張らないのがすごく良い

でも所有欲が満たされないんですね。

どれだけ読んだとしても、現物としての証が無いと落ち着かないんです。

それで電子書籍で買ったとしても、結局紙の本も購入しまうという状況。

とりあえずまだ部屋に余裕があるので、本棚購入の方向で考えようと思います。

なるべく圧迫感の少ないもので、たくさんの本を収納できるスタイリッシュな物が良いな。

タワー型の本棚がおしゃれだったけど、壁にぴったりくっつけられる薄型の本棚って言うのも良かったなあ。

文通を始めて数年が経ちました

昔からの友人と、ずっとメール、ラインなどで連絡を取っていましたが、数年前から、ライン、メールも使いますが、主に急ぎではない話など、手紙、ハガキに書いて文通をするようになりました。近年では、ポストに広告、請求書以外のものが入らないことも多くあり、友人とお互いに手紙を書いたら、ポストの中をチェックすることも楽しみになるねという話から、どちらからともなく、手紙を書くようになりました。

特に、ハガキは、最近では面白い、可愛い、季節柄のハガキがたくさん売っているため、ハガキを買いにいく楽しみも増えて、毎日がとっても充実しています。夜になり、一日のやらなくてはいけないことが終わると、昨日書いたばかりなのに、また今日も書こうという気持ちになり、連日手紙、ハガキを書いています。手紙が来たから返事を書くという意識ではなく、まるで日記を書いているかのように手紙も書いています。切手も、ポストカードも、便箋も季節柄のものがとても可愛く、春夏秋冬で色々と使い分けています。手紙を書くことで、忘れかけていた漢字を思い出す機会にもなり、とっても良いと思っています。これからもずっと書き続けたいと思います。

ツイッターの動画に癒されます

私はツイッターを使っているのですが、毎日色々なツイートがあって、私がフォローしている人は動物の動画をよくアップしているのですが、その動物の動画がかなり可愛いものが多くて、見ていると癒されるのです。特に捨てられた犬が救助されて元気になる動画は見ていてもとても心温まるもので、ああ、よかったな、と思うことが多いです。

他にはオウムの動画が可愛くて、オウムが欲しくなっています。でも、オウムは長生きするそうで、60年くらい生きるということなので、私の余命よりも長く生きることになるので、そうそう簡単には飼うことができません。YouTubeでもオウムの動画をよく見ますが、かなり賢いようで、いろいろなことがわかるところがとても面白くて、可愛いな、と思います。ペットを飼うことはそれだけ責任があるので、そうそう簡単には飼うことができません。ちゃんと飼う覚悟というものが必要ですから、ペットを飼う時にはよく考えなければなりません。集合住宅なので、ペットを飼うことはできませんが、いつか庭のある家に住んで、とっても可愛い犬を飼いたいです。

毎日を充実させるために必要なこと

先日、予定の起床時間よりも早く目が覚めてしまい、そこから寝付くことができずに、結局起きてしまいました。

いつもよりも朝の時間が長くなったことで、たまったテレビ番組の録画を見ることにしました。

いろいろな番組を一気に見てしまったので、内容はあまり覚えていません。

やはりあれこれ同時に行うと、あまり身に付かないということがわかりました。

以前の私は短い時間の中で、どれだけのことができるかを考えて実行していました。

しかし、それは単にやったという自己満足だけで、それぞれの中身は身についていないような気がしました。

そこで、今では1日に頑張ることを一つだけにして、欲張ってあれこれやらないようにしています。

そのおかげで一つのことを毎回、集中できるようになり、さらにじっくりと取り組めるようになりました。

毎日少しずついろいろなことを行うよりも、数日おきに何かをじっくり行う方が良い結果が出ますし、充実感もあると思います。

今後もそういった方法で、毎日のスケジュールを決めて行きたいと思っています。

忙しい時はさらに忙しくなるようなことが起こりやすくなってしまいます。

体が動かなくなる前に、自分の意思でやりすぎないように気をつけて行きたいと思います。

ラーメン食べ歩きとわたしのこだわりポイント!

私の趣味はラーメン屋さんにいくことです。

昔から食べるとこが好きだったのですが、ラーメンの有名な地域に生まれたためか生粋のラーメン好き。特にとんこつの細麺ラーメンが好きで、週に1回は必ずいきますし、多いときは週に4回ほどラーメンやさんに行くこともあります。

ラーメン屋さんに行って決まって頼むのはもちろんラーメン。しかし、私はラーメン以外のメニューも必ず一品は頼むようにしています。

特にそれぞれの店の味がよく出るのはチャーシュー丼(またはチャーシューおにぎり)とからあげです。私の個人的な趣向の統計上からあげが美味しい店はたいていラーメンもおいしいです。

また、それぞれのお店のテーブルにおいてあるお漬け物も必ず頂くようにしています。これはただラーメンが出来上がって来るまで待てないからという食いしん坊な理由からです。

そしてラーメンを食べに行くときに決めていることがもうひとつあります。それは、おみせまで歩くことにしています。

高カロリーなラーメンばかり食べているため、少しでもカロリーが消費できれば…という微かな希望です。