1000円のノーブランドの靴

主人の靴があまりにもボロボロになっていたのを見かねて、ナイキのカッコいいスニーカーを買いました。私も好きなブランドの一つで、私もナイキのスニーカーを愛用しています。主人に好きなものを選んでもらって買った時には結構喜んでいるように思いました。オシャレは靴も大切だから、これで良し、という感じです。

しかし、数日後1000円のワゴンセールで靴を売っているのを見つけた主人は、何を思ったのかその靴を購入したのっです。それからは1000え円のその靴が主人の愛用の靴となり、私がプレゼントした靴は下駄箱の中に封印されてしまいました。

私にしたらどうして!?って感じです。やはり安ものの靴はすぐにぼろぼろになりました。それでもその靴をずっと愛用しています。靴を踏んだりしやすいのが良いのでしょうか?せっかく買ったのにという気持ちがずっと私の心の中でこだましています。