干し野菜で美味しく節約

このところ干し野菜にハマっています。

昨年、テレビでやっていた干し芋工場に潜入!っていうのを見て、実際に自分で作ってみたら美味しく出来ました。

番組で紹介されてたコツを参考に、じっくり長く蒸かして、熱々のうちにスライスしてざるに並べ、天日干ししました。

もう初冬で、天日干しでは乾ききらなかったのでレンジも使って乾燥させました。

完成した干し芋はすごく美味しくて、パクパク食べちゃいました。

番組では「冷凍することで保存できるし、熟成がすすんでもっと美味しくなる」ってことなので、それもやってみました。

半年くらい冷凍したのを解凍してグリルで少し焼いてみたら、これまた絶品。買ったものより数段上の美味しさでした。

干し芋が自分で簡単に作れたので、他の野菜を干すことに興味がわいてきました。で、いろいろ調べて実践中です。

きのこ類、大根、にんじん、たまねぎなんかを干して、煮物や炒め物なんかに使っています。

干すことで栄養価がアップしたり、食感が変わって美味しくなったりするのが魅力です。

野菜ってすぐに鮮度が落ちてしまいますが、残りそうな分を先に干して保存すれば生の状態より長持ちするので無駄になりません。

干し野菜は美味しくて節約にもなるので、これからもいろいろな野菜でやってみるつもりです。