引越ししてきた地域の秋祭りが斬新でした

太鼓のリズミカルな音が聞こえてくる季節になりました。

毎年このリズムが聞こえてくると秋が深まってきたなと感じます。

全国的にそうなのかまったく判りませんが、生まれ育った所はこういう形でおみこしを見かけることはありませんでした。

なので結構衝撃を受けたお祭りなのですが、トラックの荷台におみこしと太鼓をたたく人数人が乗って神社の近辺を回ります。

〇〇神社がやって参りました。どなた様でもご参拝頂けます。とアナウンスしながらぐるぐるトラックが回ります。

昔教習所で、トラックの荷台には人を乗せて走行してはいけませんと教えられた気がするのですが速度が遅ければ大丈夫とかに変わったのでしょうか???

初め見たときは、見てはいけない新興宗教と思って出くわさないようにしていましたが、近所の昔から住む方などはお参りをしていたりするのでこの地域では普通のことなのかもしれません。

住んでみないとその土地のことってわからなかったという出来事がありますね。

特に信仰するようなことはありませんが行事的に、初詣の時や七五三などこちらから伺ってお参りするイメージでした。

こちらの神様は巡回してくださっていると思うとなんだか頼もしい気持ちになります。