プロジェクターの選択

昨今、様々な用途でプレゼンテーションを行う際に、パソコンやタブレット等はもちろん、プロジェクターも必須となっています。プロジェクターがなければ、満足いくプレゼンテーションは難しいと思いますが、ここでプロジェクターは高価で購入しにくい、といった意識があるのではないでしょうか。

何も、購入だけに意識を傾けるのではなく、「レンタルする」という考えにシフトしてはどうでしょうか。様々な機材等を導入する際、初期費用は高くなる傾向が少なからずあります。しかし、それは「購入」しているからであり、「レンタル」という選択を選べば費用の節約に必ず貢献します。また、レンタル費用についても、長いスパンで考えれば、決して高くはなく、また、時代が進むにつれて技術も日進月歩進化していっており、ある時のプレゼンテーション等からはプロジェクターをさらに高機能、高性能なモノへと変更が安易に効く、というメリットもあります。使用する環境によって、プロジェクターの機能による使い分けが必要です。

途中で、その環境が変容する事態も想定しなければいけません。臨機応変に対応するためにも、プロジェクターレンタルは、良い選択方法だと言えます。中には、新品にこだわるところもあるかもしれません。プロジェクターのハード(外見等)だけにこだわらず、ソフト(中身)を注視し、プロジェクターを必要とする環境において、適材適所となる性能のプロジェクターを設置、展開し、効率的な運用を目指すならば、ぜひプロジェクターはレンタルで活用していくべきだと考えます。