友達のお母さんが握ってくれた味噌おにぎり

テレビで農家の人が収穫作業の合間にお昼ご飯を食べている様子が流れ、

食べていたご飯が味噌おにぎりで、

その味噌おにぎりを見たら、

私が小学生の時に友達のお母さんが握ってくれた味噌おにぎりのことを思い出しました。

誰かの家に遊びに行くとおやつを出してくれる家がありますが、

普通だとお菓子とか果物などを出してくれることが多いのに、

どういうわけだかこの友達の家に遊びに行くと、

毎回ではありませんがなぜか味噌おにぎりを出してくれるのです。

食事の時間でもないのに何で味噌おにぎりなの思いましたけど、

塗ってある味噌があまり辛くなくて美味しく、

これを食べるまで味噌おにぎりなんて食べたことがなく、

何回か出してくれるうちに、

また味噌おにぎり握ってくれないかと、

この友達の家に行くのが楽しみになってしまいました。

学年が替わりクラスが変ってしまいあまり遊ばなくなり、

そのうちその子が転校してしまったので、

美味しかった味噌おにぎりが食べられなくなってしまいました。

それ以来その子の音沙汰はありませんが、

今はどこでどうしているのだろうか。