一人で映画を見る時間

家事や育児、仕事に忙しい毎日の中で自分のリラックスタイムになっているのが、一人で見る映画の時間です。

平日の昼間なら映画館もレディースディなどが実施されており、1000円ほどで見られるのでお得です。

私のような主婦の方や定年退職した高齢の方まで、一人で見ている人は結構います。

テレビや雑誌などで取り上げられている最新の映画を楽しむことができます。

一人で見ることのメリットは、映画に集中ができることです。

映画の世界にのめりこみことが可能なのです。

映画が好きな理由は、自分では体験できないような世界が見られること、泣いたりや笑ったり感情を表に出すことができることなどです。

たまに、期待外れの映画もありますが、感動するような映画に出会えた時には充実感でいっぱいになります。

「素敵な時を過ごせた」と感じます。

若い頃は、一つのことに集中しているのが苦手で、映画は二時間近く同じ場所に拘束されるので好きではなかったのですが、結婚、出産を通して家族が増えたことで、いつも誰かに「ママ~」と話しかけられる機会が多くなり、一人で過ごす時間が貴重なものとなりました。

そんなこともあり「おひとり様で映画を見る」ことが自分の中でブームになっています。