散歩をしていて、嬉しくなったこと

運動がてら、ふらっと家の近くを散歩する事があります。

昨日は、何となく何時もとは違う道で行こうと思いました。

道が1本違うだけで、思わぬ出来事や、発見があったりするものですよね。

普段歩かないところなので、何となく物珍しくて、あちこち見て回りました。

そんな感じで散歩をしていたのですが、とある物を見つけました。

それはお花の苗です。

「ご自由にどうぞ」と書いたメモ付きで、置いてありました。

なんだか、じんわりと気持ちが温かくなりました。

以前住んでいたところでも、柿を1個10円で置いてたりしている家がありました。

オヤツとして冷蔵庫にいれて、美味しく頂きました。

そこでは、剪定して余ったのでしょう。

桃の花が咲いた沢山の小枝も30円ぐらいで置いてたりして、すごく嬉しかったですね。

その時の気持ちを、何となく思い出しました。

たぶん、もったいないなと思って、そのような形にしたのでしょう。

捨てるよりは、その地域に住んでいる人に喜んでもらいたいと、思ったんじゃないかなと思います。

どんな人が住んでいるかは、見たことはありません。

でも、きっと、そこの家の人は素敵な人なんでしょう。

そんな家の前を通り過ぎる時は、まるで親しい人の住む家であるように、楽しい気持ちになります。