データ復元を要求するランサムウェアとは

ランサムウェアとは簡単に言えば、勝手にPC内のデータを改造してそれを元通りランサムウェア データ復号したければ金を払えと要求してくる悪質なプログラムの一種です。ランサムとは身代金という意味であり、他の多くのコンピューターウィルスが悪意はあれどただ破壊活動を行うだけなのに対して、ランサムウェアは明確に詐欺犯罪と結びついている点に大きな特徴があります。

もしこのランサムウェアの要求に従って復元ツールの購入手続きなどをしてしまうと、その個人情報までも犯罪組織の手に渡り継続的な犯罪被害を被る可能性もあります。たとえ金銭を要求する表示が出たとしても絶対に答えず、また英文で表記されていて意味がわからないからといって安易に反応を返すことのないように気を付けましょう。またランサムウェアは主にWindowsやFlashの脆弱性を突いてくるのでアップデートは欠かさないようにしましょう。