結婚相談所選びのコツ3つ

みなさんは婚活をされたことはありますでしょうか?筆者は過去何回も婚活をしたことがあります。かれこれ6年間は婚活をしていますが、未だに独身のみです。周りが結婚していく中、自分はどうしてひとりのままなのだろう・・・と不安になることもあります。友達の結婚式に呼ばれてしまうと、お祝いしたくなる気持ちもある一方、「自分はどうしてうまくいかないんだろう・・・」と暗い気持ちが胸を埋め尽くしていくばかりでした。

ある日、そんな不安な想いを友達に打ち明けました。「みんなは当たり前のように結婚していくのに、わたしは何もいい縁に巡り会えていない。私のやり方が悪いのかな」と言いました。友達は、わたしと同じように何年も婚活をしていましたが、ある結婚相談所に登録して婚活を始めて以来、トントン拍子で話が進み、結婚した人でした。

友達は「結婚相談所の選び方が大切だよ。場所によっては本当に自分にあった人を選んでくれるところもあるし、お金だけ出すだけ出して出会いが全然ないところもあるよ」と言いました。

友達が言うには、以下の三点を気をつけたそうです。

(1)評判を参考にする

友達は、同じように婚活をしている仲間たちとコミュニティを形成していました。そしてそれぞれの人たちが利用しているサービスの口コミを聞き、どれが自分にとって合っている相談所なのかを十分に情報収集してから判断したそうです。

(2)押し売りをしてこない場所を選ぶ

相談所によっては、入会を執拗に迫られる場合があります。わたしも過去に入会を何時間も勧められたあげく、しぶしぶ入会した経験があります。会員の成婚を本気で狙うのであれば、入会する気がない人を無理にすすめるようなことはしません。コンサルタントの態度に誠意が感じられるかどうかが結婚相談所選びのポイントになるそうです。

(3)自分の理想に合う人を選んでくれるか

たとえば年上の相手を理想としているのに、年下の異性しかいない結婚相談所に登録しても良い出会いは望めません。入会前には会員の年齢層や男女比率を入念にチェックし、自分の出会いたい相手と多く出会えそうな場所であるかどうかを見極めるべきだそうです。

以上三点が結婚相談所の比較、評判の注目ポイントです。わたしも婚活をがんばります。