スマホが地震の揺れをキャッチするアプリが登場

スマホを地震計代わりにして、揺れのデータを集めて警報に役立てるアプリが開発されています。

地震の揺れは、落としたり踊ったりした時の揺れとは異なり、9割の確率で区別出来るようになっているそうです。

一人だけが地震の揺れを観測することはないはずですので、地震があった場所の人達のデータが揃うことで、揺れを認識するようにすれば、確率はさらえに上がってくるでしょう。

揺れの震源をキャッチすることが出来れば、揺れていない場所の人に早く揺れを教えることが出来るようになると言うのです。

極めて画期的なアプリの開発で、絶対に役に立つアプリだと思います。

人間の想像をすぐに実現に結び付けてしまうところが、現代の科学の力なのだと思います。

分からないことばかりで、スマホを使いこなすことが出来なくても、スマホから教えてくれるならありがたいことですね。