精神を病んでいる隣人との付き合い方

マンションの下階の女性が明らかに精神を病んでいるとわかる方で、朝晩問わずその女性のうめき声やブツブツ訳のわからない言葉にこちらまで眠れない日が続いている。被害妄想もひどく、静かな環境でも「うるさい」「うるさい」と叫び続け、こちらに攻撃を仕掛けてくる。こちらとしてはすでに敵対視されている隣人に対して対応できず、ついにマンションを売却しなければならない状況にまで追いやられてしまった。

弁護士の助言どおり相手がこちらを攻撃してくる証拠を集めようとICレコーダーで録音を試みたが、擬音語がほとんどで意味ある言葉として正しく発せられている音がないので訴えることもできず泣き寝入りするしかないのがやま。精神を病んでおられる方は最近増加傾向にあるので、もしそういう人と隣人として付き合わなければならない機会はこれからもあるはず。そのような状況に際して、相談できる機関はないものか。こういう事実に目をそむけず、行政が1歩前に踏み出て人権侵害にならないような対策を練る必要に迫られている。