高校時代は女子大生が凄く大人に見えた恋愛事情

生意気にも、高校2年生のときに20歳の女子大生とお付き合いをさせていただいてました。
きっかけはスノーボードで、私は中学時代からスノーボードを始めたので、当時ではそこそこの腕前でした。

冬休みに、同級生とスノーボードツアーに申し込み、楽しんでいたわけです。
当然、高校生なので下品なぐらい女性に興味があるわけです。
可愛い子を見つけては声を掛けて、撃ちまくれば当たるという精神でひたすら頑張りました。
今で言う、肉食男子というやつだったのかもしれません。

そして、いよいよ運命の出会いを果たすわけです。
まだまだスノーボードというスポーツがマイナーで徐々に流行しつつあった時代なので初心者の方が多く見えました。
その初心者であたふたしていたのが、彼女となってくれた人でした。
出会いは、ただただ私たちのナンパが成功しただけです。特に運命的なものもなく普通に教えましょうか的な流れでした。

嫌らしい話ですが、この彼女が生涯初の女性で一生の思い出になっています。
そして、この時代のがっつきようが、今の嫁にも生かされ、草食系男子と言われる昨今、大事なのは積極性も必要ということを痛感しています。