懐かしかったポケットベル

現在、30歳代前半の男です。

高校時代の話になりますが、当時、ポケットベルが登場しPHSが普及、そしていよいよ誰でも携帯電話が持つようになるという時代でした。
今、思えば激動の時代に青春を謳歌していたのだなと改めて感じます。

そして、ポケットベルから始まる恋愛もあったのです。
いわゆるベルナンというやつです。ポケットベルでナンパをするという非常に画期的で、高確率のナンパ方法でした。

当時、若かったとはいえ、本当に恥ずかしいぐらい女性に飢えていました。
サッカー部所属だったのですが、レギュラー組は当然のように彼女が居ました。
私は、レギュラーとベンチ、さらにはベンチ外と色々なポジションを行き来しました。
そして、ジンクスかどうかは分かりませんが、レギュラー中は彼女が居るのです。

浅はかな私は、レギュラーから落とされ、彼女が居なくなると必死にベルナンで彼女を探すのです。
恋愛をしたかった1つの大きな理由はこれに当たりますが、もちろん淡い思い出も欲しかったので
凄く頑張れたのかなと青春時代をふと思い出しました。