冷蔵庫の中にキャベツがあったら

冷蔵庫の中にキャベツがどーんとひと玉近くあったら、千切りより少し太いくらいに切って小麦粉と混ぜて焼きます。

私は基本的に買い物が嫌いです。買い物といってもネットや通販は良いのですが、スーパーなどでの買い物が嫌いなのです。理由は、何を買えば良いのか悩んでしまってうんざりするからです。あとは、人が多い場所が苦手だからです。レジの列も嫌です。仕方ないので買い物には行きますが、出来るだけメモをして行っていました。でも、値段が高かったりすると結局買えないので、メモするのはやめてしまいました。そうやっていくうちに、冷蔵庫の食材が偏っていきました。最終的によく残るのがキャベツです。買い足しに行くのは絶対に嫌だし、味気ないものは食べたくないので冒頭のものをよく作ります。要するに、お好み焼きの具がキャベツだけというものです。卵と和風だしを入れてしっかり焼き上げて、あとはお好みソースとマヨネーズで美味しくいただきます。