寝ることを幸せと感じるのはオカシイかも

一日の一番大好きな時間は、寝る時だと感じることがあるのですが、ふと嫌な気持ちになることがあります。

寝ることが幸せと感じると言うことは、もしかすると死ぬことが幸せと感じているのかもしれないと、ふと思うのです。

出来れば、朝起きた時に幸せを感じることが出来れば、生まれてきたことに感謝することが出来ているのだと感じるのです。

だから、寝る時も嬉しいと感じることは良いのですが、起きる時も楽しい嬉しいを感じることが出来れば良いなと思いますね。

会社の嫌なことも家庭で我慢していることも、自分の器を大きくするための楽しいことだと感じるようにしていきましょう。

新しいことを学べることが嬉しいと感じれないと、起きた時に「ありがとう」が言えないのでしょうね。

明日も感謝の気持ちで生きて行きたいと、壮大なテーマで締めたいなと思います。